お世話になっております。
    日が近くになってからの告知で恐縮です。

   2020年の東京五輪の開催中に世界から注目を浴びる日本の東京では
スポーツのみならず、各国の文化も紹介発信されます。
昨今は政治・経済の分野では日韓関係の悪化が懸念されますが、
それを払しょくすることができる機会の1つになればと鑑み、
今回、朝鮮民族の魂の歌であるアリランに関して以下のようなシンポジウムを行います。

Tokyo Arirang タリフェ(橋の会)


場所:新宿区角筈地域センター8階ホール

演題1:日本の中のアリラン  
中谷惠子(岐阜市立藍川北中学校校長 岐阜県交響楽団 第2バイオリン首席奏者)

演題2:日韓の音楽と文化の交流について
宮塚利雄(宮塚コリア研究所代表)、田月仙(オペラ歌手)

演題3:北朝鮮のアリランとは(韓国・アリラン財団)


です。参加希望の方は、宮塚コリア研究所副代表宮塚寿美子ms.schola@gmail.com まで、お名前、御所属、携帯電話をお知らせください。